PS4の販売台数1000万台突破

 ソニー・コンピュータエンタテインメントの13日発表によると、昨年11月に発売された同社の家庭用据え置き型ゲーム機「プレイステーション4」の販売台数が、10日時点で1000万台を突破したそうです。発売開始から約9カ月での1000万台達成は、歴代のプレイステーションでは過去最速のペースです。

 プレイステーション4は、スマートフォンとの連動やプレー動画を生中継できるなどネットワーク機能を充実。さらに、ソフトの開発が困難で開発コストが高騰したプレイステーション3の反省を活かすなどした結果、ソフトの供給も順調に進み、海外で売り上げを伸ばしています。

 家庭用据え置き型ゲーム機で過去最高の累計販売を記録したプレイステーション2が1000万台を突破したのは、発売から1年後でしたから、9ヶ月というのはかなり早い数字です。しかもプレイステーション4、国内ではまだソフトが揃っていない事もあって、累計販売数65万台程度と苦戦しています。それでも最速で1000万台突破しているのですから、いかに海外で売れているかが分かります。

台風11号、日本海北上

 台風11号は10日、高知県に上陸して四国を北上した後、午前10時すぎに兵庫県に再上陸して近畿・中国地方を縦断、北陸沖の日本海へ抜けました。

 台風が通過した四国、近畿では猛烈な雨が降り、高知県馬路村で1時間に80.5ミリを観測。48時間雨量は1073ミリに達し、特別警報の発令された三重県では宮川で661.5ミリ、徳島県でも上勝町や那賀町で700ミリ以上を記録しました。台風の影響とみられる死者は計9人で、10日に確認された負傷者は50人にのぼっています。

 台風11号は今後勢力を落とさず、速度を早めながら北上する見込みで、北海道では11日にかけて局地的に平年の8月の1ヶ月分に相当する大雨になる恐れがあるという事です。

 雨量が1000ミリ超えとは驚きです。テレビのニュースでも、「数十年に一度」と警戒を呼びかけていましたが、最近の予報は良く当たります。しかし、台風の勢力自体はそんなに大きい訳ではないのに、これほどの影響が出るとは。

号泣県議、辞職へ

 号泣県議として、今やすっかり時の人となった兵庫県西宮市選出の野々村竜太郎県議(47)が11日、、梶谷忠修議長宛てに辞職願を提出し、受理されました。

 野々村議員の不自然な政務活動費支出問題について、野々村氏は1日の記者会見以降、出張先の相手や目的などを明らかにしていません。このため県議会では議会事務局職員が7日から調査を開始。2013年度の城崎温泉(兵庫県豊岡市)などへの日帰り出張195回分の交通費300万円や、175万円分の切手購入、食品スーパーでの大量購入などについて、野々村氏から事情を聞いていました。しかし、野々村氏は「出張はすべて事実」と主張し、相手先や訪問目的については「記憶にない」などと説明。切手については「郵便物の発送先リストはない」と曖昧な説明を繰り返すにとどまり、県議会は「調査に限界がある」として、兵庫県警に虚偽公文書作成・同行使容疑で告発し、県警は受理したそうです。

 梶谷忠修議長は7日、県議会5会派が開いた代表者会議で「説明責任を果たさず、疑惑を抱かせているのは極めて遺憾」と述べ、野々村県議に勧告文を手渡していましたが、本人もやっと観念したようです。

ASKA被告保釈

 覚せい剤取締法違反(所持と使用)などの罪で起訴された「CHAGE and ASKA」のASKAこと宮崎重明被告(56)が3日午後、保釈されました。

 宮崎被告は黒のスーツにネクタイを締め、眼鏡をかけた姿で警視庁東京湾岸警察署の正面玄関前に姿を現すと、5秒ほど深く頭を下げ、報道陣には何も答えず迎えの白のワゴン車に乗り込んで走り去りました。その後、弁護士を通じ、「この機会にこれまで私の音楽を聞いてくださったファンの皆さま、関係者の皆さまに、今回の事件でご迷惑をおかけしましたことについて心よりおわび申し上げます」とのコメントを書面で発表しています。同じ書面では「私は二度と同じ過ちをしないと決意しています。その決意をさらに強くしていくために、私は裁判まで医師の指導を受けます。そして自分に向き合いたいと思います」と、薬物に対する治療を行う事を表明しました。

 5月17日の逮捕から48日目で、保釈保証金は700万円。再犯率6割と言われる覚せい剤取締法違反、ASKAは立ち直る事が出来るでしょうか?。